関東で行きたい秋の日帰りバスツアー5選

旅行者1

秋は「食欲の秋」と言われているように、食欲が増す季節です。秋は新米や野菜や果物が収穫期を迎えるだけではなく、秋刀魚や鮭などの魚介類も豊富に水揚げされます。そのため、秋の旅行には美味しい食べ物が欠かせません。

また葉が色付く季節でもあるため、紅葉を楽しみたい季節でもあります。このようなことから秋は旅行に最適な季節です。今回は、関東で行きたい秋の日帰りバスツアー5選をご紹介します。

「豪華バスで行く各旅行会社の日帰りバスツアーをご紹介」

果物狩りが楽しめるバスツアー

秋は「実りの秋」と言われているように、1年の中で一番収穫される食材が多い季節です。そのため、秋は果物も豊富に収穫することができます。そんな秋の果物を収穫できるバスツアーが人気です。その中でも「ぶどう狩り」と「梨狩り」は人気が高いでしょう。

山梨県は日本で収穫されるぶどうの4分の1を生産しているだけではなく、品種も50種類以上栽培していて、ぶどう狩りを楽しむ要素が詰まっている場所です。7月下旬から9月下旬頃まで楽しむことができます。梨狩りを楽しむツアーは茨城県が人気です。

梨と巨峰の2種類狩ることができるツアーもあります。果物狩りのよいところは、自分で狩った新鮮な果物をその場で食べられることです。普段はスーパーや青果店で買ったものしか食べる機会がない人が多いため、いい体験になるでしょう。

さらに自分で狩った果物をお土産にできることも魅力的です。果物狩りのツアーは、果物を狩るだけではなく近くの温泉を楽しめたり、近くのアウトレットで買いものを楽しめたりといい部分を組み合わせたプランもあるため、自分に合ったバスツアーを見つけることができるでしょう。

紅葉が楽しめるバスツアー

秋の旅行といったら、やはり「紅葉」を満喫したいですよね。紅葉は山で散策するというイメージが強いかもしれませんが、葉が色付くのは山だけではありません。一面に広がる赤くてモフモフした世界を楽しみたいなら、「国営ひたち海浜公園」のコキアが楽しめるバスツアーが人気です。

コキアは別名ほうき草とも呼ばれ、こんもりとまとまった樹形が特徴です。紅葉は赤や黄色などがグラデーションされているのも魅力ですが、一つの色で埋め尽くされているのも迫力があります。コキアは丘にあるため、紅葉と海を一度に楽しめることも人気の理由です。

人気スポットのため自分達の車で行く人もいますが、見頃の時期は駐車場が非常に混み合う可能性があります。その点、バスツアーでしたら専用の駐車場があるため、スムーズに紅葉を楽しむことができるでしょう。国営ひたち海浜公園は海に近いことから、新鮮な海鮮丼も楽しめる内容になっていて人気なツアーです。

思いっきり山の紅葉を楽しみたいなら、日光でしょう。日光は紅葉の名所が多く、関東を代表する紅葉スポットといえます。世界遺産に登録された「日光東照宮」や日本三大名瀑である「華厳の滝」があることも魅力です。これらの人気スポットが紅葉で赤や黄色に染まった姿は、非常に美しく心を打たれるでしょう。

日光は他にも戦場ヶ原など紅葉を満喫できる場所が豊富にあります。そのため、それらを網羅したルートが組み込まれているバスツアーを選べば、1日で濃厚なひとときを体験することができるのです。また、日光は秋の味覚であるきのこや山菜も採れる場所なため、山菜の天ぷらやそばなども楽しめます。

さらに温泉が有名な場所でもあるため、温泉に浸かりながら紅葉を楽しむこともできる魅力の詰まったバスツアーを満喫できるでしょう。

イルミネーションが楽しめるバスツアー

日帰りバスツアーは昼間に楽しむイメージが強いと思いますが、夜も楽しめるツアーもあります。それが「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションを楽しめるツアーです。日本三大イルミネーションに選出され、日本夜景遺産に認定された栃木県にある「あしかがフラワーパーク」は、イルミネーションを存分に楽しめる場所です。

園内500万球を超えるイルミネーションが輝き、幻想的な光の世界を作り出しています。花をモチーフにしたイルミネーションで花びらを4色の光で表現しているため、色合いの変化から花が実際に咲き乱れているように見えます。

光が水面に映るように計算された配置がされているため、光に包まれているかのような感覚になるほどです。なぜなら、あしかがフラワーパークのスタッフは元々、花木を育てることが仕事なため、花を知り尽くしたスタッフがイルミネーションを作ることで繊細な花を表現することが可能だからです。

そんなこだわりを持って作ったイルミネーションが、多くの人の心を魅了しています。花がメインですが、子どもが楽しめるスノーハウスといったサンタやトナカイなどクリスマスを一足早く楽しめるイルミネーションもあり、ファミリーで楽しめる場所でもあります。

夜はこのようなイルミネーションを楽しめるツアーですが、近くに「佐野のアウトレット」もあるため、昼間も十分楽しめる内容になっています。暑さが和らいできた10月末頃から始まるイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

温泉が楽しめるバスツアー

関東の温泉といったら栃木の日光・鬼怒川温泉・塩原温泉、群馬の草津温泉・伊香保温泉などが有名です。伊香保温泉は、365段の石段を上る「石段街」という温泉街が有名です。そこは食べ歩きをしたり、日帰り温泉に入れたりと日帰りバスツアーを存分に楽しめる場所になっています。

温泉といえば温泉まんじゅうですが、伊香保は温泉まんじゅう発祥のお店があります。温泉まんじゅうはどこも同じように見えますが、生地もあんこも違いがあるのです。生地はモチモチしたものやしっとりとしたもの、あんこは甘さ控えめなものや甘みが強いものなどがあり、見た目も濃い茶色から白色まで幅広い種類があります。

1個80円くらいで1個から販売しているお店も多いため、食べ歩きをしながら食べ比べができるのも魅力です。他にも群馬名物に玉こんにゃくや山菜がたっぷり入ったうどんなどもあるため、食べ物も十分楽しめます。群馬も日光も日帰り温泉が充実しているため、何件か温泉をはしごしながら自分に合う温泉を見つけることもできます。

露天風呂から紅葉を楽しむこともでき、秋の日帰りバスツアーを存分に楽しめるでしょう。

ハロウィンを楽しめるバスツアー

秋ならではの行事といったら「ハロウィン」です。山梨の「ハイジの村」では秋になるとハロウィン祭りのイベントを開催しています。ヨーロッパの農村地帯を再現し、アルプスの少女ハイジの世界観でハロウィンが楽しめる場所です。

そこでハロウィンを楽しめるツアーがあります。「ハイジの村」ではハロウィンの装飾の空間で、ハイジが食べていたスイス料理が楽しめるのも魅力の一つです。秋ならではのバスツアーが楽しめるでしょう。

秋のバスツアーは楽しみ方が豊富

ツアーバス11

秋は夏の暑さも和らぎ、過ごしやすくなる季節です。1年の中で一番食材が収穫される時期でもあり、紅葉も楽しめる時期でもあるため、秋は旅行の楽しみ方が多くあります。しかし、旅行をするにはお金もかかりますし、日程の確保もしなくてはなりません。

それを実現させるために、気軽にお手頃価格で行けるバスツアーで秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

投稿日: